【隠し味雑学】海軍カレーとは?その味の秘密について迫る!!




自衛隊の食事といえば、ミリタリー飯が流行しましたが、

以前から根強く人気を誇るカレーを忘れてはいけません。

今回は、海上自衛隊で愛されている「海軍カレー」について徹底解説していきたいと思います。

巷でよく聞く「海軍カレー」・・・実は驚くべき秘密がありました。

海上自衛隊では毎週金曜日がカレー曜日!?

海上自衛隊には地上部隊、航空部隊、艦艇部隊、

潜水艦部隊と大きく分けて、4つのカテゴリーに分けられます。

その中でも今回は、艦艇部隊、潜水艦部隊に焦点を当てて解説していきたいと思います。

艦艇部隊や潜水艦部隊は、訓練の一環として外洋に出航する機会が大変多く、

出航中は艦艇の中に籠って日の光を浴びる機会がほとんどありません。

特に潜水艦部隊となると、海の中に何日も潜っていることから、

朝晩の時間の感覚もなくなります。

艦艇部隊でも、甲板に出れば朝晩の判別はつきますが、何日も出航していると、

「今日は何曜日?」と曜日の感覚が麻痺してしまい、ふと考えてしまうことがあります。

 

そこで、海上自衛隊の艦艇部隊や潜水艦部隊は毎週金曜日は「カレーの日」として定め、

海軍カレーを提供して隊員に曜日の感覚を覚えさせています。

隊員は海軍カレーを見ると「今日は金曜日か」と判断することができるのです。

また、カレーを食べると隊員の中には「今日は花金」と思う方が多いです。

自衛隊にとって、土曜日、日曜日は休日であることから「花の金曜日」略して「花金」と呼ばれるのです。

よって、海上自衛隊でカレーが提供されると隊員は、

ワクワクしながら金曜日であることを楽しみながら過ごすのです。

さらに、海軍カレーにはその味に秘密がありました。

それは、艦艇ごとに提供されるカレーの味が違うということです。

家庭で食べるカレーは味が同じイメージがありますが、

海軍カレーにはさまざまな調味料をいれることで味や風味が変わってくるのです。

これを聞くと驚かれることが多いのですが、実は、

海軍カレーの隠し味には「コーヒー」が使われているのです。

 

いやぁ、お腹がすいてきますね。今夜はカレーにしちゃいましょう!