【左利きの雑学】天才・脳活・ダイエット!左利きの意外な事実とその効果




左利きには天才が多いと言われていますが実際はどうなのでしょう?

また左利きを真似することで意外な効果があるのを知っていますか?

あなたもきっと左利きになりたくなる!そんな左利きの雑学を紹介したいと思います。

左利き率63%!半分以上が左利きというその職業とは?

左利きの割合はどれくらいだと思いますか?

日本では人口の12%、世界平均では10%が左利きだと言われています。

10人に1人が左利きということになります。

そんな中左利き率が50%を超える職業があります。それは・・・アメリカ大統領です。

特にここ最近の大統領の左利き率は、なんと63%となってます。

第38代フォード大統領から第45代トランプ大統領まで、8人中なんと5人の大統領が左利きなのです。

また世界にインパクトを与えた偉人にも左利きの人は多いですね。

芸術ではダヴィンチやピカソ、音楽ではモーツァルト・バッハ・ベートーヴェンが左利きです。

他にもまだまだいます。

発明王エジソン、喜劇王チャップリン、アインシュタイン、ニュートン。

こうやって並べてみると左利きは天才になるという説にも納得できますね。

ダイエットや脳活の効果も!左利きを真似する逆利き手トレーニングとは?

人間は利き手と逆側の脳が発達します。

左利きの人はひらめき脳と呼ばれる右脳が刺激されることで独創的な発想ができます。

「左利きの人がうらやましい!私もひらめきたい!」と思った右利きのみなさん!

逆利き手トレーニングという方法があるのをご存知ですか?

右利きの人が積極的に左手を使うことで色々な効果があります。

まずはお箸を左手に持ち替えてみましょう!これだけでダイエットになります!

慣れない左利きで時間をかけて食事することで満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎを防いでくれます。

他の家事も意識して左手を使うようにしてみましょう。

いつも使わない脳の部分が刺激されて脳活になります。

両方の手を使うことで脳が活性化してボケ防止にも効果があります。

みなさんも左利き、始めてみませんか?