【心理学雑学】左回りの法則




道を歩いていても、ドライブ中でも、迷ってしまってT字路につき当ったら、皆さんはどちらに曲がりますか?左に曲がりませんか?

迷っていなくても、車やバイクを運転している時、右に曲がるより左に曲がるほうが曲がり易いと思いませんか?

実は人間は無意識に左回りを好む傾向があり、色々な箇所でこの左回りの習性を利用しているのです。

コンビニエンスストアーやスーパーマーケットも左回り!

コンビニエンスストアーでもスーパーマーケットでも、お客さんが回るのは左回りに設計されています。

なぜかと言うと、人間は右利きの人が多く右手で商品を取る為、無意識で左方向へ回り買い物をするからだそうです。

その為、コンビニエンスストアーもスーパーマーケットも入口から左に回るよう設計されているのです。

あんまり意識したこと、無かったので驚きですね。

運動会の競技でも多くが左回り!

運動会の徒競走やリレーのトラックもよく考えたら左回りになっています。

当たり前ですが陸上競技やオリンピックでもトラックは左回りになっています。

なぜ左回りになっているのか?

それは利き足である右足の方が蹴る力が強いため、左方向へ回ったほうが早く走れるという理由から、トラックは左回りに設定されているそうです。

トラック競技の左回りの理由が利き足に関係していたなんて、驚きですよね!

なぜ人は左回りになるの?

どうして人は左へ行ってしまうのでしょうか。

大体の人は心臓が左側にあり、心臓のある左に行くほうが安心するからなのです。

無意識で大事な臓器である心臓を守ろうとして、左を内側へとする左回りを選ぶのです。

また、右利きの人が多いので、無意識で右手を使いやすいようにしているため等、色々な説があります。人の行動については心理学の分野であり、科学的に解明されているわけではありません。

例外もある!?

人は無意識でも左へ回ったほうが気持ちがいいので、いろんな場所が左回りに設計されていますが、例外もあります。

それはお化け屋敷です。

人は右へ回ると違和感を感じ、なんだか気持ちが悪くなります。

そんな、人の習性をふまえて、お化け屋敷では右回りに設計されているそうです。

無意識での行動なので、自分自身では気が付かないかもしれませんが、道に迷ったり、買い物へ行ったり、身の回りで、どちら回りになっているか、少し注意して見ると納得できると思います。

人間の習性って不思議ですよね。

他にも色々な習性があると思います。

他の習性があれば、また書きたいと思います。