【会社名の雑学】みんなが知っているあの会社名には意外な由来があった!




テレビコマーシャルや看板などでよく見かける会社名。

なぜこの会社名になったのか?

そう思って調べてみるとそこには面白くて深い由来があったんです。

誰かに話したくなる!そんな会社名の由来を紹介したいと思います。

 

任天堂・LEGO かっこよすぎる会社名の由来!

 

スーパーマリオブラザーズで世界的に有名な会社が、皆さんご存知の任天堂です。

「一寸先は闇、運は天に任せ与えられた仕事に全力で取り組む」

これが任天堂の会社名の由来です。一寸先は闇で何が起こるか分からない!

運を天に任せて、今自分が出来ることに精いっぱい努力をしよう!という意味があります。

まさに座右の銘にしたいと思うようなカッコイイ会社名の由来ですね。

次は世界中の子どもたちに愛されているレゴブロックの会社です。

会社名のLEGOはデンマーク語のよく遊べを意味するleg goltが由来です。

これを短くしてLEGOになったのです。

レゴブロックには緑色のブロックがあまり入っていないのを知っていますか?

その理由は、子どもたちに戦車など戦争をイメージするものを作って欲しくないという理由からです。

「戦争を子どものおもちゃにしない」というLEGOのコンセプトも世界中に伝えたいですね。

ジュンク堂書店・DHCの意外すぎる名前の由来!

座り読みができる本屋さんの先駆けとなったのがジュンク堂書店です。

父親の大道書房の後を引き継ぐことになった息子さんは、会社を引き継ぐ際に新しい会社名を考えることになったのです。

創業者である父親の工藤淳さんの名前をひっくり返してみたところ、

淳・工藤→ジュン・クドウ→ジュンク堂となり、

その名前が父親に気に入られてジュンク堂書店が誕生したのです。

まさか人の名前だったとは驚きですね。

最後は化粧品や健康食品でおなじみのDHCです。

この3文字はいったい何の頭文字だと思いますか?

正解はDaigaku Honyaku Centerです。

なんと大学翻訳センターの頭文字だったのです。

元々DHCは翻訳業務から始めた会社ということもありこの頭文字になったのです。

その後、美容液 DHCオリーブバージンオイルを開発し、

化粧品や健康食品の製造販売メーカーになったのです。

現在のDHCのイメージからは想像もできない会社の由来ですね。

いかがでしたか?会社名の由来を調べてみると、

そこには意外で面白いエピソードがあります。

皆さんも気になる会社名があったらぜひその由来を調べてみてください!