【動物の雑学】ゾウは他の動物とは一味違う!?




大きな体に大きな耳、立派な鼻といえばゾウですよね。

無敵にも思える体格をもったゾウは、やっぱり他の動物とは一味も二味も違ったのです。

今回はそんな長い鼻が特徴的で人気者であるゾウの体のことを記事にします。

ゾウはジャンプできない!?

人間からすれば当たり前の「ジャンプ」ですが、ゾウはこれができません。

体が重たすぎるがために、飛び跳ねることができないのです。

アフリカゾウの平均の体重は6,000kgもありますから、その重さで跳ねるのは無理があるのでしょう。

しかしその重たい体でも時速40kmで走れるので凄いですよね。

かなりの巨体で人間よりも速く走るのです。

ゾウのオナラは地震なみの音!?

ここでいきなりですが、ゾウのオナラを聞いたことがある人っていますか?

というよりも、ゾウのオナラのことなんて考えたこともない人がほとんどだと思います。

ゾウも当然オナラはしますが、立っているときと座っているときでオナラの音の大きさが全然違うそうです。

立っていると音が小さく、座っていると音が大きいそうです。

座っているときのその音の大きさは地震並み。

しかし座っているゾウを見かけて、オナラをしてもらうなんて、一般人には聞く機会はなさそうです。

オナラどころか座っているゾウなんて、滅多にお目にかかれないですからね。

牙のないゾウが増えている!?

ゾウには立派な牙があります。ですが最近は牙のないゾウが増えてきているようなのです。

これにはいろんな説がありますが、一番有力と言われている説を紹介していきます。

牙のないゾウが増えてきているのは、ゾウの「生きるための進化」だと言われています。

ゾウはその立派な象牙に高い価値があるため、悲しいことに密猟の対象になっています。

そこでゾウは、生きていくために牙をなくす進化をしていると言われているのです。

これほど大きな動物は陸上にはゾウしかいません。

そして知能まで高いそうなので、地上最強と名高いだけあります。

体のことを見ても一味違いますね。

まだまだゾウの生態は謎が多いと言われいます。

何か新たな発見があれば記事にしたいと思います。